自転車保険、大阪府も義務化へ(報道)

Category - 未分類 作成者:友弘 克幸

今日(1月9日)の朝日新聞が

大阪府が、利用者に自転車損害償保険の加入を義務づける条例案を、2月府議会に提出する方針を固めた。7月施行を目指す。」

と報じています。

条例案の内容は、「すべての自転車利用者に、相手にけがなどを負わせた場合に補償する保険への加入を義務づける」というもので、未成年者の場合は、保護者が対象になるようです(ただし、罰則はないようです)。

自転車店には販売の際の加入確認、レンタル店には貸し出す自転車を保険付きにするよう求める努力義務規定を盛り込むと報じられています。

 

報道によれば、大阪府内の自転車が関係する人身事故は1万3228件(2014年)で、全国最多とのこと。中には死亡事故もあり、2015年には、50人(前年比16人増)が亡くなっているそうです。

同様の条例は、2015年3月に全国で初めて兵庫県議会で可決され、

2015年10月から施行されています(→【兵庫県】自転車保険の義務化スタート

 

なお、当事務所では、自転車事故に関する専用サイトを設置しています→こちら

自転車事故に関する無料法律相談も行っておりますので、ご利用下さい。