2/15 「明日から役立つワークルール」

Category - テレビ番組, ワークルールについて 作成者:友弘 克幸

2月13日と14日の深夜に、NHK教育(Eテレ)で、

「明日から役立つワークルール~初めての労働法」という番組をしていました。

コミカルなドラマ + 弁護士による労働法の解説 + NPO法人や労働組合に寄せられた実際の相談(ドキュメンタリー)というバランスの良い構成で、飽きずに30分見ることができるように工夫されていました。

 

特に、2話目の「追い出し部屋」のドラマは良くできていました。

「わが社は ロックアウト解雇 みたいな酷いやり方はしないぞ」

なんて言って、2人の中堅社員を追い出し部屋に行かせた人事担当者。

2人の中堅社員は、1人、またもう1人と、屈辱に耐えきれず退職してゆきました。

「2人を退職させる」という会社からの指令を無事に果たして、

「やれやれ、疲れたな。温泉でも行くか」と一息ついた彼。

しかし、その彼の肩に手を置いた人物が・・・。

後ろを振り向いた彼に一言、

「お疲れさん、もうこの会社には、君の仕事はないから」

と告げる、というオチでした。

 

再放送があれば、またお知らせします。

★2月26日補足

再放送が決まったそうです。

『明日から役立つワークルール~初めての労働法~』
「残業代、もらってる?」
3月8日(土)Eテレ 16:00~16:24
出演:小峠英二、宮川一朗太
解説:淺野高宏

「退職を迫られたとき」
3月8日(土)Eテレ 16:24~16:48
出演:佐藤正宏、岩永新悟、元氣安
解説:淺野高宏

http://www4.nhk.or.jp/laborlaw/2/