相続・遺言

相続問題でお困りの方へ

このようなお悩みはありませんか?

  • 親族が死亡したが、手続きをどのように進めたらよいかわからない
  • 遺産分割協議がまとまらない
  • 遺産を独占している相続人がいる
  • 遺言書が偽造されたものでないか疑問が残る
  • 相続人の一人が行方不明で手続が進まない
  • 亡父に借金があった

身内を亡くされた方は、大変に心を痛めるなかで、相続人の調査、預金の解約、遺産分割協議、相続税の申告など、慣れない手続を手探りで行わなければなりません。
当事務所では、そうした大きな悩みや不安が少しでも和らぐよう、お手伝いをさせていただきたいと考えております。
また、遺産分割協議がまとまらない場合や、遺言書の有効性について争う場合など、裁判所での解決が必要となる事件では、ご自身で対応されるのは難しいといえます。
当事務所では、司法書士や税理士とも連携しながら、相続事件について総合的な解決を目指していきますので、安心してご相談下さい。

相続対策をお考えの方へ

  • 遺言を書こうと考えている
  • 自分が亡くなった後、家族が相続のことでもめないようにしておきたい
  • 自分が築いた財産は、子どもたちにできるだけ多く残してやりたい

相続の問題は、遺言や生前贈与といった生前の準備をしていれば紛争を事前に回避できることも数多くありますので、生前から相続の問題を考えておくことは有益なことです。
特に、特定の財産を特定の相続人に相続させたい場合(自宅不動産を妻に相続させたり、事業用資産を長男に相続させたい場合等)十分な対策をしておかないと、相続人同士の深刻な対立を引き起こす可能性もあります。
当事務所では、税理士、司法書士とも連携しながら、相続についてしっかりとした対策を立てていくことができますので、安心してご相談下さい。

西宮原法律事務所におまかせ下さい

これまでの蓄積してきたノウハウ

当事務所には、これまで相続・遺言案件を解決してきた実績、経験がありますので、事件の見通しを立て、問題となるポイントを的確に把握した上で、事件を解決していくことができます。
また、司法書士、税理士とも連携をとりながら、相続事件について総合的な解決を目指すことができます。

休日、夜間のご相談

当事務所では、事前にご予約をいただければ、休日(土、日、祝日)、夜間(午後8時からのご相談まで)のご相談を受け付けております。

平日昼間がお忙しい方も、お気軽にご相談下さい。

弁護士費用について

当事務所では、相続・遺言事件についても弁護士費用の基準を定めており、あらかじめ公表しております。

詳しくはこちら 

また、法律相談の際に、ご依頼いただく場合の弁護士費用についてもご説明いたしておりますので、安心してご相談下さい。

法律に関するお悩みやトラブル解決は、プロにご相談を

tel_num

平日 9時30分~17時30分受付

メールフォームはこちら