交通事故で入院すると、テレビカード代金や、パジャマのレンタル費用、おむつ代など、諸々の費用が必要となります。

こうした雑費も加害者に対して請求していくことが可能です。

そして、これらの費用を個別に立証することは煩雑ですし、金額も大きくないことから、一般的に必要とされる1日あたりの金額(1500円)を基準として、以下の計算式により算出することとされています。

(入院雑費)=1500円×入院日数

保険会社が提示してくる入院雑費は、保険会社基準で計算した金額となっていますので(1日1100円程度)、これを上記の裁判基準で計算し直して請求する必要があります。