解決事例

過程から結果に至るまでの全てに満足しております

過程から結果に至るまでの全てに満足しております(E.K様 女性)

ありがとうございました。

過程から結果に至るまでの全てに満足しております。

交通事故というより、腹の虫がおさまらない者同士のやりあいだったと思っております。

このような案件にも最後まで真摯に対応して下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。

この先、何か起きたときには、また先生にお願いしたいと思っております。

よろしくお願いします。

弁護士からのコメント

交通事故で過失割合に争いがあり、交渉による解決が難しく訴訟となりました。

訴訟では、加害者側は「別冊判例タイムズ38」の基準に従った過失割合を主張してきましたが、本件事故現場の状況、事故態様を踏まえると、「別冊判例タイムズ38」の基準を当然に採用すべき事案とは考えられませんでした。

そこで、刑事記録だけでなく、事故現場の写真、さらには事故現場で自動車を走行させた動画を証拠として提出し、過失割合について具体的かつ詳細な主張を行うことにより、ご依頼者様に有利な過失割合で和解することができました。

一覧へ戻る