弁護士のブログ - 世界と日本の労働法 -

読売新聞の影響力

Category - ブラック企業問題, 世界と日本の労働法 作成者:友弘 克幸

昨日(9月8日)の読売新聞の社説は、 「ブラック企業 若者の使い捨ては許されない」 というものでした。 「24時間につき連続11時間以上の休息を社員にとらせることを企業に義務づけるEUのルール」を紹介したうえ、「EUなど …

7/28 バングラデシュ縫製業界の劣悪な労働条件

Category - 世界と日本の労働法 作成者:友弘 克幸

今朝(7月26日)の朝日新聞経済面に、バングラデシュで4月に起きた縫製工場ビル崩壊事故で両足を切断する大けがを負った被害女性(30歳)のインタビュー記事が載っていました。 バングラデシュは、いまや中国に次ぐ、世界第2位の …

7/20 日弁連、意見書を公表(雇用の「規制改革」に反対する意見)

6月19日付のブログ(「規制改革」は誰のため?)で、 安倍内閣が閣議決定した「規制改革実施計画」の問題点、 とりわけ裁量労働制の「規制緩和」が長時間労働を加速し、過労死を促進するおそれがあることを指摘しましたが、 この問 …

2013/6/23 国連からも警告を受けた日本の労働実態

Category - 世界と日本の労働法 作成者:友弘 克幸

前回、国連の社会権規約委員会が、2013年5月17日付で公表した 「第3回総括所見」 の中で、日本における「過労死」の問題に懸念を示していることを書きました。 実は、この総括所見には全部で31項目の「主要な懸念事項および …

2013/06/19 「規制改革」は誰のため?(補足あり)

6月14日、安倍内閣が「規制改革実施計画」を閣議決定しました。 「規制改革会議」が6月5日に行った答申「規制改革に関する答申~経済再生への突破口~」をもとにしたものです。 規制改革会議には「健康・医療」「エネルギー・環境 …

6/5 ”deaths caused by overwork”

Category - 世界と日本の労働法 作成者:友弘 克幸

今日(6月5日)の読売新聞の「くらし」欄に、 「人権問題を扱う国連の社会権規約委員会は5月、政府に対して、過労死防止の強化や働く女性に対する施策の改善をまとめた総括所見を公表した。 法的拘束力はないが、実施について報告が …