解決事例

想像していた以上の金額になりました

慰謝料が上がる可能性を指摘していただき、結果想像していた以上の金額になりました(匿名希望)

初めは事故の相手方の保険会社が提示してきた慰謝料が妥当なのか相談をしに行ったのですが、慰謝料が上がる可能性を指摘していただき、結果想像していた以上の金額になりました。相談に行って良かったです。

本当にありがとうございました。

弁護士からのコメント

肩甲骨粉砕骨折等の大きな怪我を負われたにもかかわらず、保険会社からの提示額が余りに低く、疑問を持たれてご相談に来られました。

保険会社からの提示を見ると、慰謝料等が保険会社基準で計算されていることに加え、そもそも後遺障害等級14級とされていることに問題があると思われました。

依頼者様は、骨折した肩の機能に問題は生じていなかったのですが、粉砕骨折した箇所に明らかに変形が確認できたためです。

そこで、変形箇所の写真、3DCT画像等の資料を準備し、被害者請求に切り替えて自賠責に異議申立てを行いました。

自賠責の調査事務所で面談も行い、担当者に変形箇所を確認してもらうこともでき、変形傷害で後遺障害等級12級を獲得することができました。

これにより、依頼者様は、保険会社が当初提示していた額の10倍以上の賠償金を受けとることができ、大変に満足していただくことができました。

当事務所では、保険会社からの提示について十分に検討し、依頼者様の利益が最大限となるよう事件処理にあたっておりますので、保険会社の提示に疑問があるときはお気軽にご相談下さい。

一覧へ戻る