解決事例

早期に解決して頂き、精神的にも金銭的にも楽になりました。

依頼者様(40代女性)より

早期に解決して頂いたことで、精神的にも金銭的にも楽になりました。

本当にありがとうございました。

弁護士 友弘克幸からのコメント

「リーマンショック」(2009年)以降の不況のあおりで収入が減り、その後、生活費のための借り入れが少しずつかさんで、とうとう支払えなくなった、というご相談でした。

一度は司法書士に依頼して任意整理を試みられたものの、その後、運悪く重い病気が判明したため収入が途絶えてしまったという状況であり、もはや任意整理による解決は難しい状況でした。

そこで、弁護士がすみやかに自己破産の申立てを行いました。

終わってみれば、最初のご相談からわずか5ヶ月で、無事に免責決定を得ることができました。

 

本件では、すみやかに債務の問題に処理のメドをつけたことで、依頼者様には安心して、病気治療に専念していただくことができました。

その後、手術も無事に成功したとのご連絡もいただきました。

弁護士としてお役に立てて大変嬉しく思います。

一覧へ戻る